top of page

No.272 恐れよ、だが安心を得よNIHONBASHI HOT LINE

恐れよ。だが安心を得よ。…金光様の世界感とは、いわばこうだも言えると思います。

毎朝の勢祈念は、コロナを機に、ユーチューブとインスタグラムでの配信が続いてきました。ある面識のない視聴者から、「不時災難に遭いました氏子」という言葉が出てきますが、信心していても、不時災難に遭うのでしょうか?という質問が届きました。日本橋教会の「御神前御祈念詞」にそういう一句があるのです。前半で「不時災難のお守りを頂き」という祈願もしているにも拘わらずです。

神の守りを頂いていると、「大難は小難に」「小難は無難に」していただける。これがとても重要なことなのだ、と思います。

つい先日の年末年始、突然裏山が崩れ巻き込まれた、車中の一家全員が焼け死んだなど、極めて悲惨なニュースがありました。人生、どこに落とし穴があるか分かりません。そうではあるが、元々日々お守りを頂いているからこそ安穏なのだと知った上で、なお強固な守りを頂くべし、と思うのです。 畑 淳

閲覧数:7回0件のコメント
top00_02.jpg
bottom of page