top of page

今月のコラム(2019年8月)

先日ダニに刺され、非情なかゆみの後に、膿が溜まって大きく腫れた。

調べたところのよると、それが潰れて周囲に膿が付くと、飛び火になるそうだ。そうなっては大変と絆創膏を貼って、膿が出ないようにした。

膿は1週間ひかなかった。それでも2週間目にはようやく膿もかゆみも引き始め、かさぶたになっていった。

ダニに刺され、人によっては命に係わるようなアレルギー症状を引き起こすこともあるそうだ。だが、私の場合は膿という形で神様がばい菌を身体中に回らないようにしてくださったのだ。溜まった膿が正常化し、元の健康体になれるよう四六時中お守り、治癒してくださったのだな、と思った。

予期せぬ病気やケガの時、病院に行くことや薬を処方してもらうことにばかり気持ちが傾きがちだが、治癒に向けて働いてくださる神様のお働きに目を、心を向けることが大切だと感じた出来事だった。(編集子)

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


top00_03.jpg
bottom of page