top of page

No.239 うろたえるといけない NIHONBASHI HOT LINE

神様のおかげを頂くコツに、うろたえるといけない、迷わずうろたえずにじっくりと信心をしているとおかげを頂ける、とあります。

でも人間、「日常」が壊れたり、壊れそうになったりすると、うろたえそうになります。

私の祖母は、「私は小学校も出ていないアホやけど、この神様は大きーい神様やから、おすがりしておれば大丈夫や」と言っていました。もちろん最初からそう悟っておれたわけではありません。二人の幼子と生き別れ、日々泣いて泣いて暮らしていたこともありました。

後に私の母が生まれて2歳になった時には、母が腸炎で死にそうになりました。またここが「うろたえ」そうになる時ですが、祖母は娘を置いて、「神様まだ生きております。ありがとうございます。どーぞお願いいたします」という祈りで娘の命が救われました。うろたえずに御礼をしての御願いが出来たのですね。

私自身も心の行を忘れて、うろたえてしまうことのないようにと願っております。 畑淳

閲覧数:10回0件のコメント

Comentarios


top00_05.jpg
bottom of page