top of page

No.251 私は最後にという選択肢もある NIHONBASHI HOT LINE

新型コロナ予防のワクチン接種が高齢者向けに始まりました。4月末の参拝者の中には、まだ案内を受けてない方もあれば、すでに予約が取れたという方もありました。

またいち早く受けたいという方と、私は受けたくない方の両方もおられました。受ける受けないに自由がある社会というのは恵まれた時代だと思います。

金光様であったらどうさるかな、と思ったりもします。教祖様ではなく、今の教主様の場合は、ご自身の要望ではないと思いますが、教庁の方で、祭典の祭主席の横に特大のアクリル板が設置されております。

教祖金光大神様は「人の身が大事か、わが身が大事か。人もわが身もみな人」「どんな物でも、よい物は人に融通してあげれば人が喜ぶ。それで徳を受ける」とおっしゃいます。

ワクチンもいち早く受けて、コロナの最前線でお役に立つ、という道もあるでしょう。また、私は皆が受け終わったら、最後に受けるという選択肢もあるのでしょう。  畑淳

閲覧数:14回0件のコメント

Comments


top00_05.jpg
bottom of page