top of page

No.252 もっと大きな心の働き NIHONBASHI HOT LINE

今や脳波によって麻痺した手を動かす技術は存在し、ドローンを脳波で操作できる技術も生まれている、とNHKが報じました。

祈りとの関係も大いに考えさせられます。

先月私は虫垂が破れ、手術を含め、2週間の入院から生還させていただきました。

入院中、『先師の教話』を読みました。祈れども祈れども我が祈り、祈りにならずの苦しみの中で、このお道の究極に触れ、九死一生の霊験を得た人の姿が数々描かれていました。

その一つに、堀尾保治師と羽野武市さんの農馬の病気のお話がありました。獣医にも見せ、神様にもお願いしたが良くならない。死ぬ前に売った方がいいかどうかという相談です。先生は馬の恩に報い、介抱し抜けとさとしました。死ぬのであっても神様を一心に頼むと共に、神様の心に適うように意を尽くせと。すると意外にも馬は全快しました。

脳波はドローンを動かすことができるにとどまらず、脳波即ちわが心で天地がお働きくださるということだと思わされました。  畑 淳

閲覧数:11回0件のコメント
bottom of page