top of page

No.264 人の目どうする? NIHONBASHI HOT LINE

「人の目が気になるのですが、どうしたらいいでしょう?」と聞かれることがあります。

屋外では、黙っている限りマスクは外しても良い、との指針が政府から示されましたが、「人の目が気になるから外さない」と答える方がおられます。実に日本人的だと思います。外国では、監視の目なら日本以上に厳しい時もあるのですが、人の目については、日本人ほどうるさくないことが多いと感じます。

ある人は、「あなたが思っているほど人はあなたのことを気にしてはいないんだよ」と教えるそうです。全然見ていないわけではないが、自意識過剰のこともあるでしょう。

「神様の目」については、どうでしょう。金光様は「私は人のわまい(世間体)をかまわず、神の仰せどおり、なにかによらず、そむかず」として神様のおかげを受けていかれました。「人の目はごまかせても、神の目はごまかせない」とも言います。人への配慮、礼儀は大切にしながらも、神の目を第一にすることがおかげに不可欠なのは確かです。 畑 淳

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


top00_05.jpg
bottom of page