top of page

No.275 裏目!でも願ったなら大丈夫 NIHONBASHI HOT LINE

日本橋教会では、4月の御大祭で、大阪の東旭教会から平阪真太郎先生をお招きして、教話を聞かせていただきました。先生の教会は、借金の肩代わりで、土地建物を取られ、長屋の一角での布教に陥りました。それでも、何事も一生懸命神様にお願いしながらでいたところ、さらに次々と裏目が出た結果、最後に思ってもみなかった大きな喜びの結末が次々と現れてきたそうです。そして、

  1. 神様にお願いすると、必ず大きな安心感、思わぬ気づきが得られる。

  2. 神様にお願いをしたのだから、結果には必ず神様のお働きがこもっている。つまり、裏目のように見える結果でも、必ずおかげになってくる。

  3. 神様は氏子の幸せのみをお考えくださっている。…

と、「神様に願う」ことの大切な意義を力説してくださいました。我々も自分で検証し、自分のものにさせていただきましょう。(畑 淳)

閲覧数:8回0件のコメント
top00_02.jpg
bottom of page