top of page

No.280 感心ばかりではいられない NIHONBASHI HOT LINE

ある歌の番組を視聴して、けっこうはまりました。録画をあらためて見てみると、歌詞やスローガンにもなかなか惹かれたのです。

「走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく 誰にも言えないことは どうすりゃいいの?おしえて」(斎藤和義)

「とりあえず ポップなビートで逃げ出したい 現実から遠く目を逸らしたい ずっとずっと鳴り止まないで ミュージック」(ハマいく)

「個性や 自由で はみ出していく ポンポン はみ出していく」(新しい学校のリーダーズ)

皆はやっている歌のようです。そして皆が「息苦しい!」と訴えているように感じたのですが、どうでしょう。妙に感心しました。

しかし、感心するのだけれども、現実はこのように、途方に暮れたり、現実を捨てたりばかりではすみません。神様のおかげの中にあることに目覚め、神様とともに歩ませていただき、お力を頂いていかねばと思います。 畑 淳

閲覧数:8回0件のコメント

Comments


top00_05.jpg
bottom of page