top of page

No.283 いいえ、誰でも NIHONBASHI HOT LINE

謹賀新年。明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨秋、NHKラジオで「カルチャーラジオ 文学の世界 金子みすゞの宇宙」シリーズが放送されました。この人の詩は決して明るい調子ではないのですが、神様、金光様の心に実によく通じている、と思いました。

「あすぼ」っていふと「あすぼ」っていふ。「馬鹿」っいふと「馬鹿」っていふ。 「もう遊ばない」っていふと「遊ばない」っていふ。 さうして、あとで、さみしくなって、 「ごめんね」っていふと「ごめんね」っていふ。 こだまでせうか、いいえ、誰でも。

敢えて私なりの解説を加えるならば、相手の気持ちを否定しないで、オウム返しにそのまま寄り添ってくれる、そんな心持ちです。

かわいい(かわいそうに)と思う心が

神心じゃ

と教祖はおっしゃる。まず、人の心の痛み・不安に寄り添い、共に祈り、お役に立たせていただきたいと年頭祈願いたします。  畑淳


閲覧数:6回0件のコメント
top00_02.jpg
bottom of page