top of page

初めて集会に参加して

更新日:2018年10月3日

Y.S(東京音頭先導係)

この度、初めて集会に参加させていただきました。

首都圏布教130年を記念する集会ということで、多くの方々が時間をかけて準備してこられ参集されました。皆さん生き生きと御用をされていて、笑顔が溢れる空間でした。

プログラムは、盛りだくさんでたいへん見ごたえのあるものでした。

プロの声優さんが生身で演じて見せる朗読劇は、くっきりとした存在感を見せ、大切な伝えたいことが胸にすっとしみ込むようでした。

いろいろな分野で活躍してらっしゃる方々がいるということも知りました。オープニングの歌手の方の歌声が素晴らしかったのですが、次々に思い描く夢を叶えていく「夢を叶えるノート」のお話もワクワクしながら聞かせていただきました。教会で取り組まれている「祈りのノート」「よろこびのノート」とリンクして感銘を受けました。

最後は、私も参加した東京音頭で盛り上がりました。チョチョンがチョンで始まる東京音頭。日本人で知らない人はいないという名曲です。ステージで盆踊りというのがイメージできなかったのですが、本番では沢山の方が舞台に上がってくださり、会場全体で盛り上がりました。大江戸助六太鼓の響きが何ともいえない日本の祭りの臨場感を盛り立て、どんどん人が繋がって最後は皆さん笑顔!笑顔!で楽しんで幕を閉じた感じがしました。

有意義な時間を共有でき、しばらくの間幸福感に満たされました。パワーもたくさんいただきました。この場をお借りして、御礼申し上げます。

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
top00_02.jpg
bottom of page